生活習慣病や胃カメラ、訪問診療など・・・大田内科・消化器科クリニックまでお気軽にご相談ください。

2017年11月09日

大田クリニックだより184号発行しました

大田クリニックだより 184号 (平成29年11月1日発行)
 
旭川では10月17日に初雪を観測し、その後も寒い日が続いています。
最近は、年々冬の訪れが早くなっているようです。
当院および旭川市内でもまだインフルエンザの方は確認されておりませんが、
冷えとともに空気も乾燥してきて、体調を崩しやすくなります。しっかり睡眠を
とり、きちんと食べ、適度に運動し、風邪やインフルエンザのウイルスを寄せ付けず、これからの時季を乗りきりましょう。
 
1114日は「世界糖尿病デー」です
糖尿病の患者数の増加は、日本だけでなく世界でも問題になっています。
11月14日の「世界糖尿病デー」は国際糖尿病連合と世界保健機関が制定し、2006年12月20日に国連総会において公式に認定されました。11月14日は、インスリンの発見者であるバンティング博士の誕生日です。その日には、全国各地で「世界糖尿病デー」のシンボルカラーである青にライトアップされることになっていて、北海道では、さっぽろテレビ塔、札幌市時計台、釧路市生涯学習センターが青くライトアップされる予定です。
また、日本糖尿病学会は、11月13日(月)~19日(日)を第53回全国糖尿病週間として、全国各地で講演会・健康相談などが行われる予定です。今年のテーマは「重症化予防」、標語は「糖尿病 手遅れ防ぐ 早めの受診」です。
 
[11月は勉学にも適している時期で、いろいろな市民向け講演会(市民公開講座)の案内がきています。紙面の都合ですべてはご紹介できません。待合室の掲示板もご覧ください。]
≪第9回道北がん診療拠点病院 共同開催公開講座≫   
聞いてよかった胃がんのはなし
とき:平成29年11月18日(土)13:30 ~ 15:30   
ところ:大雪クリスタルホール国際会議場    申し込み不要、無料
プログラム   挨拶 市立旭川病院 院長   子野日政昭先生
        座長 市立旭川病院 消化器内科 垂石正樹先生
講演 (1) 予防・検診について 
        旭川厚生病院消化器科 内視鏡センター 佐藤 智信先生
   (2) 胃がんを治す~根治を目指した診断・治療~
           市立旭川病院 消化器内科      佐々木 貴弘先生
   (3) 胃がんの化学療法 旭川医科大学病院消化器内科 上野伸展先生     
展示コーナー 食事の塩分は、胃がんとの関連も指摘されています。
「減塩のコツ」について栄養士がお答えします。
共催:市立旭川病院、旭川医科大学病院、旭川厚生病院
 
≪第61回旭川市医師会医学会≫
市民講演会 「認知症」
まさかひょっとして・・・認知症になったら、認知症にならないために
日時:平成29年11月18日(土)午後4時~5時30分  
場所:旭川グランドホテル         参加無料、事前申込不要
対象:一般市民、医療・介護関係者
講演1 「認知症:老化から最近の話題まで」
         国立病院機構旭川医療センター 統括診療部長 木村 隆先生
講演2 「認知症:治る認知症と予防できる認知症」
         旭川赤十字病院 脳神経外科部長       瀧澤 克己先生
講演3 「認知症患者さんへの関わり方のコツについて」
         医療法人社団志恩会相川記念病院 院長    中條 拓先生
 物忘れがひどくなったり、時間や自分のいる場所がわからなくなったりする。
「認知症」は今や社会問題であり、私達にとって大変身近な病気です。あなた自身、そして大切なご家族のために「認知症」について理解を深めるため、脳神経内科、脳神経外科、精神科それぞれの専門医の先生からアドバイスをお聞きしてみませんか?
 

« お知らせ一覧へもどる


お問い合わせtel

お問い合わせご予約はこちら電話0166368338

当院へのアクセスaccess

詳しいアクセスはこちら
旭川市東旭川南1条1丁目2-7
0166-36-8338
駐車場有り